朝食を軽井沢で食べる

軽井沢に行ってきた。

新幹線だと東京から1時間の距離なので、7時前の新幹線に乗れば8時過ぎには軽井沢駅に着くことが出来る。

鈴の音のモーニング

少し早起きするだけで、森の中で朝食が食べられるのだ。

軽井沢のカフェ「涼の音」

旧軽井沢の森の中にある「涼の音」。静かで素晴らしいモーニングが食べられます。

今ならGoToの恩恵により、1泊2日の宿泊費と新幹線込みで1万6千円ほど(地域クーポン4千円付き)というお買い得価格で秋の週末を楽しんできた。

軽井沢は浅間山の裾野に広がっている。

JR軽井沢駅付近には旧軽井沢銀座のストリートや伝統的なホテルが点在していると共に、南側には西武グループの大規模開発によるゴルフ場にスキー場、アウトレットが広がっている。

中軽井沢方面に行くと人気の星野リゾートエリアがあるなど、地域全体の各所において観光開発が行われてきた。軽井沢町は長野県にあるが浅間山の北の群馬県側も北軽井沢と呼ばれるなど、強力な軽井沢ブランドによる観光地だ。

別荘地「軽井沢」

あるいは軽井沢は別荘地としての顔を持つ。

軽井沢の別荘地にある「雲場池」

旧軽井沢に広がる別荘地にある「雲場池」。特に紅葉の時期はおすすめです。

今の軽井沢は明治時代の外国人避暑地に端を発し、その後政治家や財界人、文化人が別荘を持った。キリスト教の教会が数多いなど西洋文化が色濃い地域であると共に、古くからの別荘住民による「軽井沢憲章」により美しい景観が保たれている。

軽井沢の別荘地にある「室生犀星旧宅」

室生犀星の旧宅。苔庭が美しいです。入場料無料

カラマツの並木が美しい旧軽井沢近辺は特に一等地であり、土地建物含めると数億円レベルの豪邸が立ち並んでいた。

軽井沢の別荘地

近頃はコロナ禍によるリモートワークにより、利便性が高い軽井沢の土地価格は上がっている。そもそも軽井沢町は長野県の中では最も土地価格が高い地域であり、他のリゾートエリアと比較しても群を抜いている。

令和2年 長野県 財産評価基準書目次

軽井沢の土地価格変動

軽井沢の統計

おそらく①首都圏との交通の便。②適度な市街地とレジャー施設。③美しく残された自然環境。の3つのバランスを求める層にとっては軽井沢は最適なのだろう。

続きを読む