持ち運び用のPCの進化

昨年くらいから、持ち運び用のパソコンとして「ネットブック」と言われる低価格のパソコンが各メーカーから発売されていて、消費者の持ち運び用や二台目ニーズを捉えて売れ行きが絶好調です。


パソコン自体の性能を落として主にネット閲覧の使用を中心と考えられており、価格も安めで、小さめでガンガン持ち運べるようなものとなっています。
さらにモバイルインターネットを前提とされているため、イーモバイルやドコモと組んで、それらの通信サービスに購入した場合は、パソコンの値段を3から4万円くらい値引きされて、非常に安い値段や実質的にタダで買うこととかも出来るんです。
私は普段はPanasonicのLet’snoteのTシリーズと呼ばれる(※ちなみにこの機種はネットブックではなく普通のノートブック)12.1型の画面サイズ、つまりB5サイズのパソコンを使用していて、それでも重さは1.2kg位なんですが、持ち運ぶとしたらちょっと重いかなという感覚を受けます。
そのようなことから、ノマドの移動用のパソコンとしては、重さが圧倒的に軽いものが求められていて、重さにするとだいたい500~600グラムくらいが妥当だと思います。一応私も、サイズ的には8型くらいのネットブックを持っていて、サイズ的にはLet’s noteよりも小さいのですが、重さは若干軽いくらいなので、長時間持って歩いたりすると疲れるのです。
んで、より軽めのものを探していたのですが、今の所考えられるのが、SONYのVAIOシリーズのPシリーズか同じくVAIOで新発売されたXシリーズが重さ的に圧倒的に軽いので良いかなと思っております。
ネックとしては、価格的に他のネットブックよりも高めなのである程度の出費が出てしまうところです。
あと、来年くらいから、低価格クラウドPCというのが各メーカーから売り出されるようです。
これは、今のネットブックよりもより小型なもので、手の平サイズのパソコンで、工人舎から売り出されているものです。
私としては、その大きさだとiphoneを持てば良いんじゃねとか思っているので今のところはあまり興味はないのですが、工人舎から発売予定のもので、デュアルディスプレイのものがあるらしく、それだと画面が大きいのでもしかしたら良いんじゃないかと思っております。
私が持ち運び用として重視しているのは。
①重さ(500gから600gくらい)
②キーボードの大きさ(出来るだけ大きいほうが良い)
③画面の大きさ(パソコン自体の大きさとトレードオフの関係となってしまうので悩みどころ)
の三点です。
デュアルディスプレイだと、③も解決出来そうだしなぁとか思っております。
やっぱこれが今のところベストかな?↓↓

ソニー(VAIO) VAIO typeP P70H VistaHomeBasic ワンセグ ペリドットグリーン VGN-P70H/G