債券の価格と金利。株価への影響

ちょっとまだ霧の中なんだけど、債券の価格と金利の関係。
あと、株価への影響ノート。


まず、一番基本的に。

金利↑ ⇒ 債券価格と株価↓

上記は、すぐに影響してきそうなので、超短期的に、その日のうちに影響してきそう。

債券価格↓ ⇒ 将来的に債券価格の上昇を期待
                ↓
              他の商品を売って、債券を買う
                ↓
              株価下落(中期的に)

これは、債券価格が下がったら、株価下落調整がされる。
もしくは、金利が先に下がる(債券価格が上がる)こと?
つまり、債券価格が下がったら、株価下落と金利下落を待つ必要がある?
次に、長期的視点の現状時点

金利↓(現状) ⇒ 債券価格↑(現状) ⇒将来的に債券価格が下落を予想 ⇒ 株価が将来的には上がる

長期の結果としては、

金利↑ ⇒ 債券価格↓ ⇒ 株価↑

つまり、あくまで、債券価格と金利の状態だけから考えると、株価は、中期的は調整のため下落して、長期的には上がるってことかな?
経済は難しいもんだ、、。
とりあえず、1つの考え方として覚えておこう。
なんか、一番分かりやすいかも↓↓↓