iftttでの連携が便利すぎた

いやー便利な世の中になりました。
何がって、最近使い始めた「ifttt」です。
2012-02-07 17h21_18.jpg
このサービス、例えば、
「ブログ更新RSSをtwitterに流す」
「twitterのつぶやきをFacebookに流す」
といった基本的なことはもちろん、
「googleカレンダーの予定をtwitterに流す」
「明日の雨ならMailを送る」
「read it laterをEvernoteに記録」
などなど、各種サービスをつなげることが出来るのです。


とりあえず、これだけのサービスを変幻自在につなげることが出来るのです。
2012-02-07 17h44_07.jpg
想像してみて下さい。
貴方が、今までやってみたかったのに、
なかなか出来なかった各種サービスを
連携出来るんですよ。
便利すぎでした。

iftttの名前の由来

このサービス名、「ifttt」(※「t」が3つ)とは、
if this then that」の略のようで、
2012-02-07 17h57_39.jpg
ここの「this」と「that」部分に各種サービスを
入れて、それぞれを連携していくのです。
2012-02-07 18h14_282.jpg

全部英語だけどシンプルで使いやすい

iftttは日本語版がなくて英語だけなんだけど、
かなりシンプルな作りなので不便しないです。
2012-02-07 18h12_59.jpg
イラストが多様されていて分かりやすい。
トリガーも豊富すぎです。
2012-02-07 18h03_01.jpg

連携が一覧なのが明瞭すぎる

僕は、こんなものを作ってみました。
2012-02-07 18h04_00.jpg
iftttのもう一つの素晴らしさとして、
色んな連携を、ひとつのサービスで完結出来るので、
情報の流れを把握しやすいのです。
例えば、自分は以前、read it laterに関して、
以下のリンク先のような設定をしていたのです。
【後で読む(Read it later)を必ず読む方法】 携帯なる投資家
ですが、iftttを使うとややこしい仕組みにしなくても、
一発で設定出来、さらに、把握しやすいので
本当に便利なんですよね。
ということで、この「ifttt
是非使ってみてはどうでしょう。
僕も、使い方を当ブログに載せる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です