スライム式サイバークリーンの使い方が気持良すぎた

IMG_2111.jpg
昨年の年末なんですが、
テレビを観ていたら、今話題のお掃除グッズ特集をやっていて、
その一位に輝いていたのが、スライム式のお掃除グッズでした。
で、その使い方が非常に面白そうだったので、
早速買ってみて、使ってみました。


Amazonにて購入。
商品名は、「サイバークリーン」です。
IMG_2101.jpg
なんか、新感覚みたいです。

サイバークリーン 車用 プラスチックボトル ブルー PCP-135 518617 145g 34856 PCP-135-BL
サイバークリーン 車用 プラスチックボトル ブルー PCP-135 518617 145g 34856 PCP-135-BL
アイリスオーヤマ
売り上げランキング : 6447

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スライムという玩具がありますが、
まさにそのままの感覚で、手でつかむとグニュってなる。
IMG_2118.jpg
ベローンともなります。
IMG_2112.jpg
こねたりすると、粘土のように、形を形成することも出来ます。
IMG_2130.jpg
もちろん、スライム型にしてみました。
せっかくなので、目と口を付けてみることに。
「スライムが現れた!!」
IMG_2148.jpg
では、早速使ってみます。

サイバークリーンの使い方

今回の、お掃除の対象となるのは、キーボードです。
IMG_2151.jpg
ほこりとか、お菓子のカスとか、なんか分からない毛とかが入り込んでいて、
非常に汚いです。
キーボードに入り込んだゴミって、本当に取りづらいんですよね。
では、仲間となったスライムの活躍をご覧あれ。
使い方としては、スライムをキーボードの上に乗せて、
上からムギュッと、押しつぶします。
IMG_2156.jpg
そして、それをペロっと剥がすと、ゴミが吸着されます。
IMG_2158.jpg
キーボードの形がついて、ゴミがたくさんついてます。
IMG_2163.jpg
こんな感じで、簡単な使い方で、
気になっていたキーボードの汚れもさっぱりです。

サイバークリーンは何回も使用できます

さらに、このサイバークリーンの特徴としては、
粘土のように、こねくり回すことで、汚れた面を内側にして、
新しい面を表に出すことで、何回も使えるんです。
こんな風に、こねくり回します。
IMG_2175.jpg
すると、新しい面が出てきます。
IMG_2185.jpg
それを再びキーボードに押し付けてお掃除をします。
何回か繰り返していくうちに、キーボードもすっかり綺麗に。
IMG_2193.jpg
本来ならば、水分がダメなキーボードなどの電化製品の奥の埃でも
すっきりと取りきれる所が気持ちよすぎます。
汚れが奥まで入り込んでいても、ペリペリっと
綺麗に取れる感覚がとにかく気持ち良いんです。
パソコンのキーボードの他にも、携帯電話のボタンにも使えますよ。
IMG_2196.jpg
本当に、大活躍のスライムでした。
↓↓※(グロ注意)
IMG_2187.jpg

サイバークリーン 車用 プラスチックボトル ブルー PCP-135 518617 145g 34856 PCP-135-BL
サイバークリーン 車用 プラスチックボトル ブルー PCP-135 518617 145g 34856 PCP-135-BL
アイリスオーヤマ
売り上げランキング : 6447

Amazonで詳しく見る by G-Tools