iPhoneで四季報を無料で見る方法

0601.jpg
言わずと知れた株式投資には必須の「四季報」ですが、その短所としては厚くて重いことです。
もちろん持ち運びとか不可能なので、外出先とか旅行先で、ふとある企業が気になって四季報を見たくなった時に手元にないので不便です。
そこで、iPhoneで四季報を見る方法を色々考えてみました。

四季報アプリは高すぎる

まず、一番に浮かんだのが、四季報の発行元である東洋経済社がリリースした、iPhone版の四季報です。

0211.jpg


会社四季報2010年4集秋号 – Toyo Keizai Inc.
いや、もちろんこれでも良いっちゃあ、良いのですが、何しろ、高い。
1冊2千円が、一年で四回発行されるので、合計8千円です。
まあ、投資のための出資と言えばそれまでなのですが、ネット証券も充実している今、そこまで四季報に払う意義があまり感じられないのですよ。
しかも、ただ紙の四季報をそのまま持ってきた感じなので、見た目もよろしくないのです。
そこで、四季報をiPhoneで無料で閲覧出来るような証券会社を探したんですよ。

カブドットコム証券なら無料で見れます

以前の記事で書いたのですが、私が普段から使っている楽天証券やSBI証券だとアプリは充実しているのですが、その企業情報の中には、四季報は含まれていないのですよ。
他にも、野村證券やマネックス証券でもPC版をiPhoneから見る形なら閲覧可能なのですが、やはりデータ量も重いしあまり使えないぽいのです。
そこで、さらに探したのですが、ようやく見つけました。
それは「カブドットコム証券」でした。
0602.jpg
これだと、カブドットコム証券に取引口座さえ開けば自由に四季報を見ることが出来ます。
企業の概要も。
0603.jpg
決算情報もこんな感じでみれます。
0604.jpg
確かに本物の四季報に比べると、情報量の面では劣るかもしれませんが、無料であることやiPhone用のページとしてあることは使いやすいでした。
軽さと安さと手軽さをとるならこのカブドットコム証券で四季報を見れば良いし、情報的に不足だったら念のため東洋経済の四季報アプリをとりダウンロードするなりと、御自分に合った使い方をすれば良いと思います。
こんな記事書いててふと思ったのですが、「カブドットコム」ってネット的になかなかのドメインですよね。

0211.jpg


会社四季報2010年4集秋号 – Toyo Keizai Inc.