はてなブックマークはEvernoteへ自動的に送って同期させる

0006.jpg
ブックマークには、「はてなブックマーク」を使っています。
PCでもiPhoneでも気になったサイトはいつでも、はてブ出来るように、各ブラウザや、RSSリーダーにもはてなブラウザを登録しております。
さらに、情報の一元化の観点から、はてブの情報をEvernoteに自動的に送るようにしてあり、Evernoteではその他のメモと同時に、ブックマークの情報も一元的に探すことが可能なようにしております。

はてなブックマークをブラウザ等に設定しておく

はてなブックマークを、PCからでも、iPhoneからでもブックマーク出来るように、各ブラウザやRSSリーダーにはてなブックマークを設定しておきましょう。
はてなブックマークを設定する方法はコチラです。
はてなブックマークの設定
以上で、PCからでもiPhoneからでもはてなブックマークが出来ます。

Evernoteにブックマーク情報を送り、情報を一元化

はてなブックマークしたものを、他の情報であるメモや写真と共にEvernoteに集約してあります。
2011-01-10 21h44_51.gifEvernote
というのも、サイトのブックマークやブログの気になる記事にしても後々において情報として活用したいがために残しておくのであって、それらもEvernoteに書いてあるメモと同様に必要な時に情報として引き出せるようにしたいためです。
情報を置いておくのは一つのポケットにまとめておかないと不便ですしね。
ということで、はてなブックマークしたものや、その他のメモや写真などをEvernoteに集約する方法をまとめておきます。

はてなブックマークをEvernoteへ自動的に送る

はてなブックマークをEvernoteへ自動的に送る方法は、図示するとこんな感じです。
005.gif
各クライアントから、Webサイトやブログ記事を「はてなブックマーク」して、そのブックマークされた情報を自動的に「Evernote」へと送っています。
では、具体的な設定方法です。

Evernote側のメールアドレスを把握しておく

「はてなブックマーク」から、「Evernote」へと情報を送る仕組みは、メールによって行います。
Evernoteには、それぞれのアカウントごとにメールアドレスが振り分けられていて、そのメールアドレスにメールを送ることによって、新しいメモ、すなわちブックマーク情報を登録することが出来ます。
なので、そのメールアドレスを把握しておきます。
メールアドレスは、Evernoteのアカウント情報の中に書いてありますので、それを確認してメモっておいて下さい。
001.gif
注)Evernoteのアカウントを持っていない方は、Evenoteのサイトからあらかじめアカウントをとっておいて下さい。

メール送信用のはてなブックマークのアカウントを新たに作る

つづいて、ブックマークをメール送信するための、はてな側の設定です。
ですが、ここで問題があります。
というのが、はてなブックマークにはブックマークしたものをメールで送信出来る機能が無いからです。有料プランだと出来ることは出来るのですが、ブックマークするごとにメール送信するかどうかを選択するため、ブックマークしたものを全てメールで送りたい事を前提にしている場合、その選択する動作も面倒です。
で、その解決方法として、はてなブックマークは自分以外のお気に入りユーザーがブックマークした時に、その情報をメールで受け取ることが出来るという機能を使います。
では早速方法を。

今まで使用したのとは別に新しくはてなのアカウントを取得する

この新しく作ったアカウントに今まで使っていたメインのアカウントをお気に入りとして登録しておいて、メイン側でブックマークした時に、その情報をメールでEvernoteへと送信出来るようにしておきます。
新しいアカウントを作った後の手順は以下のとおりです。

新しいアカウントにおいて、メインのアカウントをお気に入り登録する

新しく作ったアカウント側において、自分のメインのアカウントを探してみて下さい。
両方のアカウントで共通のサイトなどをブックマークしておくと見つけやすいです。
注)メインのアカウントが非公開モードになっていると見つけにくいので一時的に解除しておくと便利です。
メインのアカウントが見つかったら、メイン側のブックマークページに行くと、右側に以下の表示があるので、「お気に入りに追加」をクリック。
002.jpg
すると、新しく作ったアカウントのお気に入りとして、メインのアカウントでブックマークしてあったものが表示されます。

新アカウント側で、Evernoteへとメール送信する設定をする

新アカウント側の、「設定」→「メール」欄においてメール送信の頻度を設定します。
003.gif
はてなメッセージにおいてメールアドレスの登録が出来るので、ここに上記で把握したEvernoteのメールアドレスを登録しておきます。
004.gif
こんな感じで、はてなブックマークしたものをEvernoteへと登録することが自動的に出来ます。

メモも写真も情報は全てEvernoteへ

もちろんブックマークだけではなく、普通のメモや写真などにしても、後で参考にしたいようなものはEvernoteへと書きまくっています。
iPhoneとかだとメモアプリがあったりするのですが、情報はとにかく一つの場所にまとめておかないと後々忘れてしまったりするので、それらは使わないで、全てEvernoteに集約させております。
また、PCのハードディスクや、オンラインストレージのDropBoxにももちろんファイルを置いておくのですが、そのファイルの情報にしてもEvernoteに集約しておきたいために、ファイルの概要とその場所などをEvernoteに書き込んであります。

まとめ

とりあえず、こんな感じでブックマークにしてもメモも写真も情報はEvernoteへと集約してあります。
メモだけじゃなくて、読みたい本や将来やりたい事一覧などなどもとにかくまとめてあります。
情報整理は、
①どれだけ一つに集約させるか。
②どれだけ簡単で素早く情報を記録することが出来るか。
③集めた情報を後から簡単に探せたり、眺めることが出来るか。

を心がけていて、その結果としてこのようなシステムにしてあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です