Googleリーダーの使い方とiPhoneの同期

RSSリーダーを効果的に使うと、多くのブログを効率的に読むことが出来ます。
また、RSSリーダーには、Googleリーダーを使っているのですが、iPhoneと同期させることで、外出先でも、空き時間のPCを開いてない時でも、どんどんブログを読み進めることが出来ます。
もちろん、読んだものはiPhoneでもPCでも既読になるので、便利です。
0004.jpg

googleリーダーを使用

 RSSリーダーにはgoogleリーダーを使っています。
 iPhoneとの連携とかを考えるとやはりこれが一番便利なのでは?と推測で言ってみます。他のRSSリーダーは使ったことが無いので、、。

全文を読めないブログは「まるごとRSS」を使用

015.jpg
 ブログをRSSで読んでいて困るのが、文章の前半だけが書いてあって、全文を読むには「続けを読む」で、ブログ本体のページに行かないといけない時です。とくに、iPhoneを使って読んでいる時は非常に面倒です。
 そのようなブログの場合は⇒丸ごとRSSを使います。
ブログの部分配信フィードを全文配信フィードに自動的に変換してくれます。
iPhoneではもちろん、普通にPCでgoogleリーダーを使っている時も、全文を読めるので非常に便利です。

気になった記事は「read it later」で後で読む

0005.jpg
上記のgoogleリーダーを使って、いろんなブログを読んでたりするのですが、気になって後で読みたいようなブログ記事は、「read it later」に送っておきます。
read it later.gifread it later
普通にWEBを見ていても気になったページも「read it later」へも送っていますが、気になったブログ記事にしても同じようにまとめてあります。
RSSのブログ記事って一日とかで結構膨大な記事が貯まってしまうのです。
なので、じっくり読んでいると時間があっというまに経ってしまうので、一つ一つの記事を読むのに時間をかけないで、一気にバァーッと読んでしまって、気になって後で読みたい記事だけを「read it later」に貯めといて、それだけを後ほどじっくりと読むのです。
まあ、この後でまとめて読むのは「read it later」じゃなくて、「はてなブックマーク」を使うと方法もありますが、僕の場合は、「はてなブックマーク」はよりブックマーク的なものに使っていて、本当に後で読みたい記事やWebページは「read it later」に登録するという形をとっています。
Googleリーダーから、「read it later」や「はてなブックマーク」へと送るための設定方法は、以前書きましたので参考にして下さい。
Googleリーダー⇒はてなブックマーク・read it laterへ送る
また、この「read it later」で登録しておいた記事は、後で必ず読みたいために、自分のGmailにも自動的に送っています。

iPhoneではBylineを使う

iPhoneでは、RSSリーダーとして、Bylineというアプリを使っています。
byline.gifByline
これに、自分のGoogleアカウントを登録しておけば、自動的にGoogleリーダーと同期してくれるので、未読のブログ記事が表示され、もしiPhoneからブログ記事を読むと、それはPCでGoogleリーダーを読むと既読と同期されます。
Photo 1月 24, 12 30 55.jpg
ブログの記事はこんな感じです。
Photo 1月 24, 16 53 35.jpg
また、これもGoogleリーダーと同じく、後で読みたい記事などは、「read it later」へと送ることが出来、外出先でも後で読みたい記事などは、「read it later」へと送って後でじっくり読んだりします。
設定方法も簡単で、設定において、予めとっておいた「read it later」のアカウントを入力するだけです。
Photo 1月 24, 16 25 39.jpg
ちなみに、twitterなどにも送ることが出来ます。
上記の設定を行うと、記事を読んでいる時にメニューボタンにすすむと、以下の画面が現れるので、これで、「read it later」へと送ることが出来ます。
Photo 1月 24, 16 42 34.jpg
グラフとかの画像や、リンクが多いような記事だと、iPhoneから読むのは面倒だったりするので、そのような場合は、「read it later」へと登録して、後でPCを開いた時にでもまとめて読むようにしております。

まとめ

とりあえず、RSSリーダーはこんな感じです。
Googleリーダーを使って、PCでも、外出先でもブログを読める時にバァーっと読んじゃって、気になる記事だけを、read it laterで後からじっくり読むという感じに行っています。