ユーザ用ツール

サイト用ツール


app:office365

「Office365」の使い方

Office365とは?

MicrosoftによるWordやExcel、PowerPointやOneNoteなどが使えるサブスクリプション方式のサービス。

**サブスクリプション方式とは?**月単位や年単位の期間ごとに料金を払う方式。お店でパッケージで買うのではなくクラウド上でアプリを管理するので手軽に安く使い始められる。

WindowsやMacのパソコン、iPadなどのタブレットやスマートフォンの複数台で使える上、クラウド上で同期してくれるので便利だった。自分の場合Excelを試しに使ってみたい(しかもMacPCとiPadで)という理由が大きかったため、月単位の安い価格で使えるのが良かった。

Office365のメリット

・短期間からでも、低価格で使える。試しに使いやすい。
・パッケージをわざわざ買いに行き、ダウンロードする必要がない。
・個人でも使いやすく、組織でもメンバーごとの使い分けが出来る。

Office365のデメリット

・ずっと使う場合、ランニングコストが高くなる。
・料金体系、利用体系がわかりにくい。

Office365の料金体系とコスト

・個人版とビジネス版がある
 
Office 365 solo    1,274円
Office 365 Business 1,177円

価格帯からも、あるいは使える端末から考えてもビジネス版の方が有利そうではあるが、、。

※ちなみにiPadサイズにおいて個人版は使える(読み書き)が、ビジネス版だと書きが出来ない。

などという違いも地味にあったりする。

僕自身としてはとりあえず「個人版」で試しにつかってみた。

おそらくビジネス版は長期的あるいは多人数で使うなら「ビジネス版」であろう。すなわちiPadで無料で使うということを考えると「個人版」というのも良いと思う。

app/office365.txt · 最終更新: 2019/07/06 by BenG