iphoneアプリはなぜお金を使ってしまうのでしょうか?

iPhoneは、ご存知ではあると思いますがアプリをApp Storeでダウンロードすることが出来て、これによってiPhoneの機能をより一層高めることが出来ます。
このアプリには、無料のものから、有料で100円前後で買えるものから、3000円以上するようなものまでが、App Storeでダウンロード出来ます。
という私も、iPhoneを手に入れてからいくつものアプリをダウンロードしてしまい、先月もアプリ代が1,000円を越えてしまいました、、ふらふら
にしても、このApp Storeのシステムは非常に好調らしいのですが、なんでこんなにホイホイとダウンロードしてしまうのでしょうか?

“iphoneアプリはなぜお金を使ってしまうのでしょうか?” の続きを読む

iPhoneを紛失した時の準備

iphoneを紛失や盗難にあってしまった時の事を考えてみた、、。
非常に怖い。
色んな人のアドレスや、自分のスケジュールとかカレンダーとか、メールボックスとかとにかく自分に関する情報が入りまくっています。
そこで、もし紛失してしまった時に備えて、今からできる準備と、紛失時の対応方法について考えてみました。
今のうちに出来る準備
①まずは、何よりも、パスコードを設定すること
設定 → 一般 → パスコードロック で簡単に設定出来ます。そうすれば、iphoneの画面が表示される都度にパスコードの入力を要求されるます。画面を開いた都度とか、色々と設定出来ので自分の好きなように設定すれば良いでしょう。
あと、この時に10回入力を間違えると、iphone内のデータが全て消えて、初期状態に戻す設定も出来るので、これもセキュリティ面を考えたら設定した方が良いと思う。
Mobile Meに入っている人は設定をしておく
私は使っていないのですが、Mobile Meに入っていると、紛失時にGPSから、iphoneが何処にあるかを示してくれるらしいです。
あと、メッセージを表示したりとか、遠隔処理によって、iphoneのデータとかの消去も出来るらしいです。使ってみようかなとか思ってても、年額が90ドルなので、ちょっと考え物です。
他にもメールとか写真やドキュメントの同期とか、クラウドサービスが主らしいので、セキュリティ面で気にする人は使ってみても良いと思います。
とりあえず、今のうちに出来るのはこんな所しかないのかな、。
悪意の無い人が拾ってくれたら、パスコードでロックの状態でも受電に関しては普通に出来るので、これで連絡を取り合えば良いけど、悪意がある人だと非常に困るなぁ~
私は、メールとかアドレスとかカレンダーとかは全部G-meilと同期させているから、情報の紛失に関しては特に問題は無いのですが、とにかく情報の流出が怖いです。
だから、とにかく緊急時にデータの消去を第一に考えんとなぁと思っています。パスコードロックを十回間違っての消去だとちょっと心もとないので、やはりMobile Meに入った方がよいのかな?