2012年02月20日

ノマドワーキングってアリエッティワーキングだよね


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ノマドワーキングってアリエッティワーキングだよね

スナフキンの名言集

この頃、「ノマド」という言葉に対して風当たりが
強いですよね。

その、最も大きな要因が、
スターバックスなどで、ドヤ顔でapple製品を持ち出して、
仕事をしているような雰囲気を醸し出しながらの座席の占領とか。

twitterで「ノマドワーキングしてます」的な
報告しちゃったりしてる所に反感があるらしいです。

でもね、本来のノマド(遊牧民)って
スタバなりマックなりを、渡り歩くことじゃ
無かった気がするんですけど、、。

確か、高度な知識や技能をもって、自分の需要に合わせながら、
世界を巡りながら、住んだり働く場所を変える人々。
だったと思うんですよね。(※ジャック・アタリ的に)。

言葉の使い方的に、
「(本来の)ノマド」、「ノマドワーキング」、
さらに「組織に縛られない生き方」などがごっちゃになっちゃってて、
何が良くて、何が悪くてが分からなくなっちゃってる気がします。

ということで、これらの事を再定義しながら、
ノマドとは何なのかを考えたいと思います。

ノマドと言えば高城剛氏なんですけど、、(笑)


「ノマド」という言葉を日本で広めたのはこの本ですよね。

佐々木俊尚氏の、「仕事をするのにオフィスはいらない」。
仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)
佐々木 俊尚
光文社
売り上げランキング: 10264


オフィスを持たないで、カフェや公園、外出先のオフィスなどで、
ノートパソコンやスマートフォン、さらにはクラウドサービスなどを
利用し、仲間とコラボテーションしながら行う
ワークスタイルを提案しているものです。

そう言えば、この本でも「ノマド」という言葉が書いてありました。

高城剛氏のサバイバル時代の海外旅行術

サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)
高城剛
光文社
売り上げランキング: 14121


沢尻エリカ様の(元?)だんな様です。
ハイパーメディアクリエーターという肩書きは置いといて、
ご本人もノマドじゃなくて、スナフキンかもしれませんが、
この本で言いたいことは、
自分の能力を生かしながら世界中で仕事を見つけ、
世界中を移動しながら旅するように生きていくというスタイルです。

多分、こちらが「ノマド」という言葉の本来の意味です。

「ノマド」という概念を最初に言及したのが、
フランスの経済学者・思想家のジャック・アタリ氏
らしいですが、彼の著書で述べられているのが、
高度な知識や技術を持つ人々が、
国家的枠組みの衰退によって、国境に関係なく、
移動と仕事を行うという、スーパーノマドが
21世紀には増加し、彼らが人類を牽引していくということです。

21世紀の歴史――未来の人類から見た世界
ジャック・アタリ
作品社
売り上げランキング: 8632


この、「(本来の)ノマド」と「ノマドワーキング」とが
ごっちゃになってて、なんか分からなくなっちゃってるんですよね。

「ノマドワーキング」じゃなくて「アリエッティ」


じゃあ、「(本来の)ノマド」と「ノマドワーキング」とを、
しっかり区別するために、「ノマドワーキング」という言葉から、
「ノマド」を取っちゃいましょう、と思いました。

そこで代替する言葉として、
「アリエッティワーキング」とかどうでしょうか。
もちろん、借り暮らしのです。

徳間アニメ絵本31 借りぐらしのアリエッティ

空間と電源と電波と食料とを少しずつ借りながら、
(対価は払っておりますが、、)
居づらくなったら、場所を移動していくイメージです。

いや、本来ならば、「ノマドワーキング改めアリエッティワーキング」
というのも、職種・業種や本人の特性によっては
非常に効率が高いものだとも思うのです。

しかし、「apple使えば仕事出来る俺現象」と同じく、
「ノマドになれば仕事出来る俺現象」も目立つらしいです。

「ノマドワーキング」というのは、目指すべきではなく、
結果としてそんなスタイルになっているのが正しいのであって、
そのために、「ノマドワーキング」という憧れ感のある
言葉ではなく、「アリエッティワーキング」という
借り暮らし感の漂う名前にするのはどうでしょう。

もちろん、本来の「ノマド」と、区別する意も込めてます。

ノマドを再定義する


では、これらを元にして、
「ノマド」という言葉を再定義してみましょう。

「ノマド」


元々、ジャック・アタリが提案した本来のノマド概念です。
高度な知識や、技能、またファンがいて、それらを元に、
世界を遊牧民的に渡り歩いて、自分が必要とされる国や
地域、都市などに、国境無く移り住んでいくイメージです。

ビジネスマンとか専門職、学者とか、芸術家、芸能人、スポーツ選手
などで、いわゆる国家や企業的な概念に縛られなくても、
どんな場所でも食っていけるような人です。

目新しいものではないですが、
国家とか企業的な枠組みが弱くなる21世紀には、
増えいくと共に、重要視されるべき存在になります。

「アリエッティワーキング」


佐々木俊尚氏の言う、「ノマドワーキング」です。
パソコン、スマートフォン、クラウドなどを使いこなし、
ノンオフィスでスターバックスなどで、仕事をします。

ライフハッキングの一つですね。

在宅オフィス的なものも、これの範囲に含まれると思います。

やり方や職種によっては、高い生産性を生み出しますが、
単にそのスタイルだけを真似ることが可能なため、
見た目倒しになってしまう弊害があります。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

もし良ければ、RSS登録とか「いいね!」を!m(_ _)m



  このブログをRSSで購読する:




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by TOKYO_SAM at 08:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 創り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
What's up, okay brother there are sure multiple blogging sites 縲先声蟶ッ縺ェ繧区兜雉�螳カ縲�, but I recommend you to use Google free blogging services.
Posted by replica de gucci shoes at 2013年05月30日 15:05
This weblog 縲先声蟶ッ縺ェ繧区兜雉�螳カ縲� is containing a fastidious stuff of comical YouTube movies, I liked it a lot.
Posted by louis vuitton outlet at 2013年05月30日 16:10
What's up everybody, I know YouTube video includes fewer bytes of memory due to that its quality is awful, but this YouTube video has enormous picture quality 縲先声蟶ッ縺ェ繧区兜雉�螳カ縲�.
Posted by Balenciaga Handbags at 2013年05月31日 01:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

携帯なる投資家の他の記事


携帯なる投資家を検索する


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。