2010年08月16日

Wi-Fiルータ使用後の感想


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Wi-Fiルータ使用後の感想

Wi-Fiルータである、イーモバイルのPocketWifiとUQコミュニケーションのUQ WiMaxを使い始めたので、初期段階における感想です。

Pocket Wifiでも繋がりにくい?


これは、Pocket WifiとUQ WiMaxの両方に言えたことですが、大きな建物の中では電波が届かないことが多かったです。

まあ、使用している地域にもよる影響が大きいと思うのですが、ゴツイ建物、例えば高層ビルや、ショッピングセンターなどの大きい建物の中で使ってみた場合、電波が上手く届かないことが多くて、繋がるまでに時間がかかることが多かったです。

例えば、広尾にある東京都立中央図書館においては、東京の中心地にも関わらず、UQ WiMaxは繋がらず、また、Pocket WiFiの方も最初繋がるまで時間が少しかかりました。

まあ、UQ WiMaxの方は覚悟してたのですが、Pocket WiFiは都心近郊だったら問題ないかな?と思っていたので、予想よりか少し悪いかなとも思いました。

ちなみに、自宅においては、イーモバイルの電波が悪いのか、PocketWifiの繋がりが少し悪めでした。

電源問題


スペック上は、充電後の連続通信時間が、PocketWiFiが4時間、UQ WiMaxのURoad-7000が3.5時間ということだったのですが、ちょっと作業していると時間がすぐに過ぎてしまうので、やはり充電を意識することが必要かなと思いました。

ACアダプタやeneloopなりを持ち運べば問題はないのでしょうが、出来るだけ荷物を軽くしたい自分としては、PCからのUSB給電を主に考える必要があり、その場合の給電のしやすさを比較したいと思います。

PocketWifiはUSB給電しながらの無線Lan接続不可


これは、パソコンにUSBケーブルで接続充電する場合、インターネットに接続中は充電されないらしいとのことで、つまり電池がほとんど無い場合、すぐにネット接続が出来ないので少し不便かなとも思いました。

まあ、Pocket WiFiの場合、USBケーブルから有線でのネット接続が出来るので問題は無いとも思いますが、その場合iPhoneからの接続は出来ないので少し気になるかな?

URoad-7000はUSB給電は出来ても、USB充電が不可


これは、USBからの給電は出来ても、それを貯めることが出来ないらしいです。

でも、自分としてはWi-FiルータはPCをネット接続させる事が主目的なので、別に充電出来なくても良いかなと思いました。

もし、iPhoneの3G回線を使わないで、Wi-Fiルータからの接続でまかなう事になった場合は不便かなとも思いました。

どちらにするかは悩み中


まだ使い始めて数日なので、何とも言えませんが、自分の生活範囲において、UQWiMaxの電波が意外にあり、またPocketWifiが意外に繋がりにくくかつちょっと遅いかなとも感じることがあるので、ちょっとUQWiMaxに気持ちが傾きつつあるも、まだまだ悩み中です。

まあ、まだ時間があるので、色々試しながら考えていこうと思います。

関連記事


PocketWifiとUQWimaxを使い始めた
UQ WiMaxをお試し気分で買ってみた

イー・モバイルの「Pocket WiFi(D25HW)」
UQ WiMAX







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

もし良ければ、RSS登録とか「いいね!」を!m(_ _)m



  このブログをRSSで購読する:




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by TOKYO_SAM at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

携帯なる投資家の他の記事


携帯なる投資家を検索する


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。