2010年03月22日

earth music&ecologyのCM(by 宮崎あおい)の戦略 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


earth music&ecologyのCM(by 宮崎あおい)の戦略 

最近気になっているCM。


宮崎あおいがかわいい、若い女性に人気のアパレルブランド「earth music&ecology」のCMです。

20代女性を中心に高い人気があるブランドらしいのですが、CMを見たときは、ぶっちゃげ、最初は洋服のブランドだろうなーってことぐらいしか分からなかったので、気になって調べてみました。

特に戦略面において面白かったです。


まずは概要ですが、

earth music & ecologyとは、ブランド名であり、その運営会社は、クロスカンパニーです。

事業内容はレディスウェアの企画・製造・小売販売が中心ですが、小さくカフェの運営もしています。

ユニクロと同じような、販売から企画・製造までを行うアパレルSPA企業であり、1995年創業の新しい企業ながらも、直近の売上高も265億円近くで、経常利益も50億近くと増収総益を続けています。

で、気になった戦略面ですが、特に気になった点としては、

(1)マーケティング戦略においては、
・顧客密着度アップを狙った販売員の接客技術。(および、顧客維持プログラム)
・自社ブランドのイメージ的なポジショニング。

(2)上記の裏づけとしての、組織戦略として、
・販売員を含めた全社員の正社員化。と研修や報酬制度。


でした。

まずは、企業やブランドのイメージ的なポジショニングについては、現在の顧客ニーズの王道路線だなと思いました。

ファッションやライフスタイルの大きなトレンドって、政治の世界における政党や派閥のように、いくつもの派閥が同時に存在しながらも、主流派は時代時代によってコロコロと変わるものです。
例えば、2000年前後までの主流派は「ギャル派」だったと思うのですが、現在における主流派は「ナチュラル派」へと政権交代したような感じです。

「earth music & ecology」というブランド名もその「ナチュラル派」にぴったしと焦点をあてた感じで、「地球」、「エコロジー(自然環境)」といったまるで環境団体のような言葉に「音楽」をつけております。

まさに今のトレンドにぴったし。
しかも、価格帯的にも、上下一式揃えても8千円くらいの価格帯なので手頃な感じです。

そして、この「earth」ってmixiのコミュニティでも人気らしいので見てみたら、

2.gif
こんな感じでした。

「earth music & ecology」を好きな人は、他には「LOWRYS FARM」や「E hyphen world gallery 」(※これも運営会社はクロスカンパニーです。)

雑誌「non-no」や漫画「君に届け」を読んで、

「いきものがかり」や「aiko」を聴いて、

「東京ディズニーシー」が好きらしいです。

ブランドとしてのターゲット層はこんな感じなんですけど、一番気になったのは、顧客との関係性です。

アパレルブランドにとっての一番の天敵は、流行の廃りです。

それを防ぐために、ユニクロは流行に影響されないようなインナー的なベーシック服を主戦場とすることで解決したのですが、この「earth music & ecology」は、顧客との関係性を密にすること、つまり顧客密着度を上げることによって解決したらしいです。

すなわち、流行に左右される商品でお客さんを呼ぶのではなく、顧客と販売員との関係性が良いからこそお客さんが来てくれるという考え方です。

もちろん、ポイントカードの発行や、ノベルティグッズなどの配布といった、通常の顧客維持プログラムは行っていると思いますが、それ以上には販売員の接客力が高いらしいです。

数年前から、各社アパレルブランドにおける販売員の正社員化が進んでいますが、その背景には、お客さんは、「洋服という商品を買う」のではなく、「お洒落になるという機能を買う」というニーズが存在します。

そのために販売員の人達には、商品をただ売るのではなくて、
お客さんをコーディネートするという提案能力と、
これを円滑に行うためのお客さんとの良好な関係を作るためのホスピタリティ能力

が求められています。

そして、そのような能力を持つ販売員の育成と維持のために、販売員は正社員であること。や、研修制度や各種インセンティブの付与という組織戦略を行っているんだなと思いました。

ちょっと別の業態ですが、僕はいつも美容院に行って髪を切ってもらう時に思うのが、僕は美容師さんに主サービスである「髪を切ってもらう」ということよりも、副次的なサービスである「美容師さんとの会話」などを効用として期待してるのではないかと思うのです。

その副次的なサービスがあるからこそ、毎回同じ美容院の、同じ美容師さんに髪を切ってもらっているのだなぁと。

別に、他の美容院に変えたとしても金銭的なスイッチングコストはゼロなのにね。

さて、「earth music & ecology」ですが、今まででも女性だったら多くの人が知っていたと思いますが、このCMによって知名度は一気に高まったと思います。

3.gif

僕は宮崎あおいは好きですし、このCMにも好感が持てるのでこれからどんな感じになるか楽しみです。


THE BLUE HEARTS on TV DVD-BOX [DVD] (完全初回生産限定盤)

THE BLUE HEARTS on TV DVD-BOX [DVD] (完全初回生産限定盤)

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

もし良ければ、RSS登録とか「いいね!」を!m(_ _)m



  このブログをRSSで購読する:




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by TOKYO_SAM at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資と経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

携帯なる投資家の他の記事


携帯なる投資家を検索する


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。